『スーパーロボット大戦Operation Extend』プレイ中

『スーパーロボット大戦Operation Extend』をプレイ中です。
従来のスパロボだと、マップ兵器には識別型と非識別型がありました。識別型のマップ兵器なら効果範囲内にいる味方ユニットには攻撃は当たらないのですが、非識別型だと味方にも攻撃が当たってしまいます。
しかし、今回のマップ兵器はすべて識別型になっているようで、近くに味方がいてもどんどん使っていけますね。
というか、今回は敵も味方も密集しがちなので非識別型だったらほとんど使い道が無かったかもしれません。
参戦作品は『第2次スーパーロボット大戦Z』と一部被っておりますが、戦闘BGMは流用じゃないっぽいですね。同じ曲の場合でも新しく作られているようです。
システム面で新しさを感じるのは、援護攻撃の範囲でしょうか。従来のスパロボだと隣接しているユニットにしか援護攻撃できませんでしたが、今回は隣接していなくても円内にいれば援護できるようです。
それと、戦艦に搭載しても気力が低下しないので、搭載したり発進したりを繰り返しながら進めて行くという形でプレイしています。
ヒイロと刹那が登場するマップでは敵にアンモナイト型のインベーダーが登場しましたが、このタイプはスパロボ初登場ですね。